WebにおけるUXとは5

みなさん、こんにちはKakoken@TOYSMEDINIUMです。

KakoKen@TOYSMEDINIUM (@toysmedinium) | TwitterThe latest Tweets from KakoKen@TOYSMEDINIUM (@toysmedinium).twitter.com

今回は、利用文脈についてまとめてみたいと想います。
UXデザインの中での考え方で重要な位置を占めます。

利用文脈とは

利用文脈とは、context of use のことでユーザーが製品やサービス使用する際の背景/状況、あるいは使用する前後で起こる様々な事柄のつながり。

なぜ、このような考え方が必要なのか

人は何の考えもなく製品やサービスをつかうことがないからである。ユーザーはどんな状況で、どんな背景でどんな出来事でその製品やサービスを使うかが分からないとそもそもユーザーを理解したことにならない。

WebサービスでいうとYoutubeを使っているユーザーに対し ユーザーがどんな状況(暇つぶし、情報収集、趣味)でどんな背景(暇つぶし、どんな使い方があるのか、どんなものがあるのか)である。

ただし、利用文脈は人によって違うこともあるし、いつも同じとは限らない。

UXデザインの教科書 丸善出版より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA