WebにおけるUXとは6。

みなさん、こんにちはKakoken@TOYSMEDINIUMです。KakoKen@TOYSMEDINIUM (@toysmedinium) | TwitterThe latest Tweets from KakoKen@TOYSMEDINIUM (@toysmedinium).www.twitter.com

ユーザビリティとは。

ユーザビリティ (usability): 特定の利用状況において、特定のユーザによって、ある製品が、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、ユーザの満足度の度合い。
有効さ (effectiveness): ユーザが指定された目標を達成する上での正確さ、完全性。
効率 (efficiency): ユーザが目標を達成する際に、正確さと完全性に費やした資源。
満足度 (satisfaction): 製品を使用する際の、不快感のなさ、および肯定的な態度。
利用状況 (context of use): ユーザ、仕事、装置(ハードウェア、ソフトウェア及び資材)、並びに製品が使用される物理的及び社会的環境。

1998年のISO 9241-11での定義。

UX≠ユーザビリティと言っておこう。

UXとは体験、経験のことであり、ユーザビリティーとは操作・製品やサービスの関わりのものであるためです。
ユーザビリティーが低いサイトと感じたらそれ自体がUXであるためです。

それはなぜか「ユーザビリティが低い」という体験が、そのサイトの印象となり、体験・経験したものになるからである。

UXデザインの教科書より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA